合同会社ank
戦慄の翼

フリーランスエンジニアギルド「戦慄の翼」では、随時メンバーを募集しています。

戦慄の翼では日々案件にあふれ、現メンバーだけでは手が足りていない状況です。

ぜひ皆さんの力を貸してください!


フリーランスエンジニアギルドとは?

フリーランスエンジニアギルドとは、フリーランスで活躍するエンジニア向けに案件を提供する組織です。

エンジニアになるための教育機関ではないので、開発経験は必要ですが、誰もがフリーランスエンジニアとして活動を開始できます。

案件とスキルのミスマッチを防ぐため、ギルドならではのランク制度を導入し、フリーランスになったばかりの方や不安がある方にぴったりです。


ランク制度について

案件及び、ギルドメンバーにはランクを設けています。

自分のランクの一つ上の案件まで受託可能です。(自分のランク以下は全て受託可能)
ただし、案件に申し込みが複数あった場合は、ランクがマッチしている人を優先します。

案件ランクより、受注案件の単価が変動します。

ギルドメンバーのランクの昇格はギルドによって昇格判定を行います。(昇格しないという選択も可能)


メンバーの中には、「サラリーマン時代よりも稼げている」というお声もいただいています。

この機会に、憧れのフリーランスエンジニアになりませんか?




案件ランクについて

【Sランク】ギルド内特別枠
【Aランク】要件定義、要件定義書、ワイヤーフレーム作成、案件一括受注可能
【Bランク】設計業務、DB設定、IF設定、設計から開発までの一括受注可能
【Cランク】Webサービス、Webアプリ一括、Webアプリフロント・バック要素技術、スマホアプリ、特定要素技術

【Dランク】Webサービス、Webアプリフロント作成(API呼び出しも含む)Webサービス、Webアプリバックエンド、API作成 スマホアプリ、(特定技術要素を除く)

【Eランク】Web制作、HTML、CSSと表示のため簡単なJavaScript

※その他 Cランクから客席打ち合わせあり(打ち合わせは別途手当あり)


ギルドメンバーランクについて

【Sランク】伝説のエンジニアクラス ギルドからの推薦でのみ昇格、ギルドから二つ名を進呈

【Aランク】要件定義から対応可能なエンジニア、ギルドからの推薦により昇格

【Bランク】設計から対応可能なエンジニア

【Cランク】特定要素技術に対応可能なエンジニア

【Dランク】一般プログラマークラス プログラミング業務経験者、iDen卒業生はこのランクからスタート

【Eランク】Web制作プログラマー 基本はここからのスタートです。


ギルドの流れ

  1. 1.  ギルドのエンジニア登録に申し込む
  2. 2.  ギルドによる登録審査、ランクの承認を受ける
  3. 3.  案件の一覧がギルドの掲示板に張り出される
  4. 4.  受けたい案件を選択し、ギルドに申し込む(案件によってはギルドからの依頼案件もあり)
  5. 5.  案件詳細、単価などを元に個別契約取り交わし
  6. 6.  案件対応開始 対応中はSlackでコミュニケーションを取ります。(申し込みは本名ですが、Slackでは本名登録は必要ありません)
  7. 7.  案件対応完了時、所定の方法により納品
  8. 8.  納品月月末に納品完了案件の清算を行う
  9. 9.  納品月翌月末に報酬をお支払い
  10. 10.以降、3から繰り返し


ギルドのお申込み、お問い合わせは下記ページよりお気軽にご連絡ください!

https://www.ank3.jp/guild/